私がこだわりたい理由 その4 – 病気に負けないために

私のことなのですが、
子宮内膜症の手術を3度受けました。
特に3度の目の手術の後に再度開腹手術を行い、輸血も行って何とか生き延びました。

手術を何度か受けていると、将来、ガン化する確立が高いそうです。
また輸血を行ったので、将来、肝炎になる可能性もあるかもしれないとのことでした。

私が子宮内膜症に気づいたときは、かなり進行してしまった状態でした。
もうそんなことにはなりたくないです。
自分を守れるのは自分だけ。自分の異常に気づけるのも自分だけなのですから。

月経血コントロールができる人は、自分の体調管理ができる人だと思っています。
体調管理ができれば、もし異常があっても、いち早く気が付いて、対処できます。
自分で対処できなければ、医療機関を受診する。

私は自分の体の声に耳を澄まし、異常があれば早めに受診しようと思っています。
プチ不調にサヨナラして、楽しく過ごせるようになりたいです。

Auther:なぁ Date:2009年6月10日

コメントをどうぞ